石鎚 純米吟醸

石鎚 純米吟醸

パッケージ

愛媛県にある石鎚酒造が、「純米吟醸 山田錦50(青ラベル)」と「純米吟醸 備前雄町50(緑ラベル)」を2018年9月にリニューアル。
それに伴い彦坂木版工房はラベルのイラストを担当し、愛媛県のシンボルであり西日本最高峰の「石鎚山」を描きました。
2019年4月には「純米吟醸 プリンセスミチコ(ピンクラベル)」と「純米吟醸 朝日米55(虹色ラベル)」、2020年10月には「純米吟醸 愛山50(藍色ラベル)」のイラストも担当しています。

2018年
蔵元:石鎚酒造
アートディレクター、デザイナー:頼富加奈
クリエイティブプロデューサー:白川淳
イラストレーター:彦坂木版工房
担当期間:2018年9月〜

遠くから見ると青や緑や藍色のグラデーションですが、近くで見るとうっすら石鎚山の山頂が見えるようなイラストにしました。
どこか浮世絵を連想させるような、でも今までどこにもなかった新しい木版画にしたことで、外国の方々にも受け入れてもらいやすいパッケージになったと思います。